「車一括査定」を申し込んだ後の対応

「車一括査定」を申し込んだ後の対応


このページを見ている貴方は、いろいろ迷った末に「車一括査定」に申し込みをされたか、またはこれからしようとされている方だと思います。


車の買換えでディーラーに下取りに出さずに、「車一括査定」を選択した貴方は賢い方だと想像できます。
私も何度も車を買い換えましたが、最初の頃は無知だったのでディーラーのいうがままに下取りに出していました。


ある時、ウエブの「車一括査定」の存在を知り、それからというものは「下取りは損だ!」と分かりました。
前もって愛車の買取相場を調べてからディーラーに下取り車の買い取り額を聞くと、ディーラーは素直にいくらですとはスグに言わず、買換え車の値引きとの兼ね合いを持ち出します。


そこで、新車の値引き額と下取り額をはっきりさせるように言うと、渋々教えてくれましたが事前に調べた相場とは大幅にかけ離れていました。ディーラーの引取り額は85万円で「車一括査定」では115万円でした。最終的に粘って120万円で売却しましたが、このように知らないで下取りに出している方は大きく損していることになります。


では本題に入ります。「車一括査定」に申し込んだ後どうなるかご存知でしょうか?
初めての方は驚くでしょうが実は、これが嫌で申し込みを敬遠する方も多いと聞きますが、まず電話が殺到します。そしてメールが次々に送られてきます。


これはある意味当然なので、申し込みをする前には必ずはっきりした意思(愛車をより高く売却するゾ!)を持ってから行動に移ってください。「試しに申し込んでみようか」などと軽い気持ちで申し込みをすると、本当はまだ売りたくなかった愛車を仕方なく手放す結果になる可能性もあるのです。


また、どうしても「電話の応対が苦手」という方は「カーセンサー簡単ネット車査定」に「メールのみで連絡希望」と記入して申し込めばメールのみで取引可能です。